コストコで定番人気の「ディナーロール」でアレンジ料理してみたよ

コストコ ディナーロール 調理例 TOPコストコ
にゃんぴ
にゃんぴ

こんにちは、にゃんぴです。

以前から”コスパ良し”と評判を耳にしていたコストコの『ディナーロール』。アレンジが面倒だと思い避けてきましたが、1袋1350gで、約36個入りの大容量で500円を切るので購入してみました。さて、最後の1個までどうアレンジしようか・・・

コストコに行くたびに欠かさず購入しているパンが『パンオショコラサヴール』。チョコがたっぷり入っていて、トーストにすると表面がサクっとして香ばしい。

何より、アレンジする事なく食卓に出せるので、コーンフレークレベルに朝食が楽チンだったのですが・・・次第にカロリーが気になりだし『ディナーロール』へ切り替えることにしました。

今回は、コストコ定番のコスパ最強『ディナーロール』のアレンジ例を紹介します。

 

大容量のディナーロール

 コストコ ディナーロール

その見た目から「コッペパン系」の味を想像していましたが、しっとりふんわり柔らかな食感で口いっぱいに甘味が広がるロールパンで、根強い人気の理由が分かりました。

内容量は、1袋1350g(36個入り)、税込み458円。何と、1個あたり13円です。ディナーロール2個にお野菜、目玉焼き、飲み物を付けても、朝食を100円以内で済ますことが可能になります。

 

 

パンオショコラとディナーロールでカロリー比較

ディナーロールは1個あたり37.5g。(大雑把にぶつ切りされているので1個35~45gとサイズがまちまちです。)

ディナーロールとパンオショコラサヴールのカロリーは下記通り。

1個あたりカロリー炭水化物脂肪タンパク質
ディナーロール70㎉10g2.5g2g
パンオショコラ121㎉12.9g6.7g0g

(引用:MyFitnessPal)

パンオショコラは予想通りのカロリーです。調子に乗って4個も食べていましたが危険信号・・・燃費が良い体質なのに、追い燃料になっていて恐怖です。

にゃんぴ
にゃんぴ

2020年7月現在、ディナーロールのパッケージに栄養成分が表示されたのを確認。100gあたり熱量281㎉ なので、1個あたり105.4㎉ であることが判明しました。見た目以上にカロリー高いですね。

 

ディナーロールのアレンジ例は

カロリーはさておき、大量のロールパンをどうアレンジして味を楽しむか。

味がシンプルなので、単調にならないよう具材を変えながらアレンジして毎朝4個も食べました。以下がそのアレンジ例です。

 

シンプルにホットドッグにする

 コストコ ディナーロールでホットドッグ

因みに、このソーセージもコストコの「ポークソーセージリンクス」を使用しています。

この皮無しソーセージ、某ファストフード店の朝限定ソーセジマフィン好きなら絶対好きな味です!

ディナーロール自体が甘いので、塩気のあるソーセージやベーコンを挟んで食べるのが一番マッチしていると思います。

 

総菜パンの基本!たまごサンド

 コストコ ディナーロールでたまごサンド

スクランブルエッグや、卵焼き、ゆで卵をマヨネーズであえたサラダなど挟んでアレンジするのも簡単楽チンです。

 

がっつり食べれるバーガー系

 コストコ ディナーロールでバーガー

こちらはコストコの「100%ビーフパティ 赤身88%」で作ったメンチカツを挟んだメンチカツバーガーです。

他にも、コロッケや唐揚げ、魚のフライなどの揚げ物をを挟めば簡単お手軽バーガーの完成!

前日の晩御飯の残り物をそのまま挟めばよいだけなので、見た目は手間暇かけいそうな完全ずぼらメシです。それでいて満足感のある朝食になるのでオススメです。

 

\ 100%ビーフパティ 赤身88% の詳細はこちら /

コストコ「100%ビーフパティ 赤身88%」でアレンジ料理
コストコの100%ビーフパティ赤身88%の牛挽肉を使ってアレンジ料理しました。ハンバーグはもちろん、麻婆やメンチカツ、カレーなど幅広く料理出来ます。そして、脂身が少ないので後片付けが楽だし、低脂質高たんぱく質なのでダイエット向きの人気食材です。

 

乾燥が気になったらピザにしよう

コストコ ディナーロールでピザ

真っ二つに切って、ケチャップ・野菜・サラミ・チーズを乗せてグリルしただけ。

トーストすることで表面がサクッと軽やかな食感になり、違った味わいが楽しめます。

難点は、形が歪なので具材が盛りにくいところ。

これは「そろそろ乾燥してパサパサになって来た」という頃合いで作る誤魔化しアレンジです。

 

パサついたらフレンチトーストに

ディナーロールは大容量なので消費に時間が掛かります。

冷蔵・冷凍保存していても品質劣化でパンがぱさぱさの食感になってしまうのは止められません。

トーストやピザにアレンジしてもパサつきが気になるようなら、いっそのことパンを濡らしてしまえ!

ということでたまごと牛乳をたっぷり染み込ませた「フレンチトースト」でしっとりふわふわにして食しましょう。これはおやつやコーヒーのお供に最適です。

 

生パン粉にするのも有り

いさぎよく生パン粉にするのもオススメです。

冷蔵保存にすると硬くなるので、そのままパン粉用おろし金で粉々にすれば生パン粉の完成です。

ディナーロール自体に甘味があるので、ハンバーグやポテトコロッケ・メンチカツなどの料理に適していると思います。

 

まとめ

にゃんぴ
にゃんぴ

ディナーロールは、定番のバター&ジャムでも、野菜ハムサンドでも、カツや唐揚げサンドでも、何でもアレンジ可能。

パンオショコラサヴールはとても美味しいし、そのまま食卓に出せて楽チンですが、毎朝ず~~~~っと同じ味だと飽きてしまう。一方、ディナーロールはアレンジ自由自在で、バラエティー豊かな朝食が摂れて大変満足でした。カロリー的にも。

ディナーロールが大容量すぎて購入を躊躇してしまう方もいると思いますが、冷凍・冷蔵保存をして、日々の料理にアレンジ出来るので余裕があれば一度試してみても良いかもしれませんね。

余談ですが、コストコパンの虜になりまして「バラエティーミニデニッシュ」を購入してみました。1パック20個入り(4種各5個入り)。

コストコ バラエティーミニデニッシュ

▲画像左からピーカンメープル・アップル・ラズベリー・シナモンのディニッシュ詰合せ。

どれも甘いですが、4種類の中から自分の好みの味を見つける楽しさで飽きずに食べきれました。

にゃんぴ
にゃんぴ

コストコのベーカリーコーナーは、季節毎に新商品が発売されるので目が離せません。特にディニッシュ系のパンはハズレが無いように思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました