コストコ:トイレットペーパーは肌触りふんわり上質…コスパは良いの?

コストコのトイレットペーパー(バスティッシュ)30ロール TOPコストコ
にゃんぴ
にゃんぴ

こんにちは、にゃんぴです。

コストコのトイレットペーパーを初めて購入しました。というのも、普段購入しているトイレットペーパーと比較すると「コスパが良いと言えるのか」疑問があったからです。とても人気の定番商品なのでその理由を探るために購入した次第です。

コストコの日用品で、常連客が購入している定番商品と言えば「トイレットペーパー」です。

それに並んで「キッチンペーパー」も人気ですが、こちらは一度使用したことがあります。油や水分をしっかりと吸収してくれるのはもちろん、厚手で破れにくく使い勝手が良いのが特徴。

なのできっとトイレットペーパーも高品質なのでしょう。じわじわと興味が湧いてきたぞ!ということで、普段は198円以下のペーパーしか購入しない筆者ですが、奮発してコストコのトイレットペーパーを購入してみました。

 

カークランドシグネチャー バスティッシュ 30ロール

コストコのトイレットペーパー バスティッシュ 個包装 30ロール

 

商品名:カークランドシグネチャー バスティッシュ

品番:1083801

内容量:30ロール(6ロール x 5パック)

サイズ:幅114mm×長さ42.9m(2枚重ね)

店舗購入時価格:2,648円

 

にゃんぴ
にゃんぴ

トイレットペーパーを店頭購入する場合は「買い物カート」必須です。

30ロールも入っているので持ち運びに一苦労しました。お身体や体力に障りがあればネット購入をオススメします。

 

商品詳細

コストコのトイレットペーパー バスティッシュ パッケージ説明

日本製でパルプ100%使用しています。

肌触りがふんわりしていて柔らかい!いつも再生紙のトイレットペーパーを使用しているので尚更衝撃的でした。

コストコのトイレットペーパー バスティッシュ30ロール

恐らく、きめ細かく柔らかいパルプだけを使用して製造されているのではないかと思われます。パルプでもゴワゴワした手触りのペーパーがありますが、きめを調えているからかまるでシルクのようになめらかに仕上がっています。

更に、お上品なバラの花がエンボス加工されているので、カラーパーパーとはまた違った華やかさがあります。

コストコのトイレットペーパー エンボス加工

外装を外すと6ロールごとに1袋包装となっているので衛生的です。コンパクトになるので収納しやすく取り出しやすいのが良いですね。

 

市販品と比較してみた

左の白いペーパーがコストコ製品、右のピンクが市販品です。

並べてただけでもサイズの違いが一目瞭然ですね。

コストコのトイレットペーパーと再生紙トイレットペーパー 比較測定コストコのトイレットペーパーと再生紙トイレットペーパー 比較測定

 

直径)コストコは13cm、市販品は10cmでした。

コストコのトイレットペーパーと再生紙トイレットペーパー 比較測定 コストコのトイレットペーパーと再生紙トイレットペーパー 比較測定

 

ミシン目の長さ)コストコ10cm、市販品14.5cm

コストコのトイレットペーパーと再生紙トイレットペーパー 比較測定コストコのトイレットペーパーと再生紙トイレットペーパー 比較測定

 

コストコはミシン目が10cm置きなので、好みの長さでカット出来そうですね。

こんなに大きいと問題はホルダーに収まるのか、という問題が。我が家は古いのでホルダーに収まらないかも・・・とドキドキしながら装着しました。

左がコストコ製品、窮屈そうです。右は市販品。ゆとりがあります。

コストコのトイレットペーパー ホルダー装着 比較

 

そして、案の定、ホルダーカバーのストック部分には収納できず・・・

コストコのトイレットペーパー ホルダー装着 比較

 

良いところ、気になるところ・・・

上記の商品説明で紹介した以外の長所と短所をあげてみました。

 

良いところ

 巻きが多いのでロール交換の頻度が減って楽。

 ティシュの代用品になる。

 長く持つので買いに行く手間が省ける。

 防災備蓄用品になる。

 

気になるところ

 一部適合しないホルダーがある。

 ホルダーカバーのストック部分に入らない。

 使い出しは回転が悪く破れやすい。

 価格が割高。

 置き場所をとる。

 

短所といえば「トイレが詰まりやすい」という噂もありましたが、短所となり得ないので省きました。理由は以下です。↓↓

 

詰まりやすいって本当?

にゃんぴ
にゃんぴ

結論から申し上げますと「使用量」によります。

トイレを詰まらせてしまう原因は「溶けやすさ」「使用量」が関係しています。

「溶けやすさ」の基準(JIS規格)を満たしていない製品や、シャワートイレ対応の製品は溶けにくいので詰まりの原因になります。原材料がパルプでも再生紙でも、使用量が多いと詰まります。

筆者は値段が安い再生紙のトイレットペーパーを使用しているので、高級感漂うお上品なパルプのトイレットペーパーを使用すると手が汚れないか不安になりガッチリ巻き取ってしまいますね。詰まらせないよう気を付けます。

 

コストパフォーマンスは・・・

1ロールあたりの単価で簡易的な比較が可能ですが、今回は巻きの長さや幅も考慮した面積当たりの単価で比較してみました。

比較対象は、安価な再生紙ペーパーと売上ランク上位のパルプペーパーです。

 

コストコ製品花のこみちエリエール
製品
内容量30ロール12ロール12ロール
幅・長さ114mm×42.9m106mm×27m114mm×30m
購入価格2,086円280円430円
1ロールあたり69.5円23.3円35.8円
1ロールの面積4.89㎡2.86㎡3.42m
1㎡あたりの単価14.2円8.1円10.5円
原材料パルプ再生紙パルプ
原産国日本日本日本

 

筆者はいつも特売価格218円(税込)以下で購入しています。

それで計算すると1ロールあたり18.2円、1㎡あたり6.4円の計算になります。コストコ製品と比較すると約2.2倍もの差もあるんですね。

 

にゃんぴ
にゃんぴ

おしりに優しいコストコ製品か、財布に優しい再生紙ロールか、個人の価値観でコスパ評価は分かれそう。

 

まとめ

にゃんぴ
にゃんぴ

コストコのトイレットペーパーもキッチンペーパーも確かに高品質でした!

「一度使うともとのペーパーには戻れない」という話を沢山聞きますが、生活水準を上げるのは簡単でも下げるのは辛いものです。筆者は修業だと思って水準をさげます。ありがとう、ここちよい肌触りのコストコペーパー。そしてさようなら・・・また逢う日まで・・・

トイレットペーパーの原材料は「再生紙」が一般的ですが、近年はペーパーレス化などによって再生紙が不足しているそうです。原材料の価格高騰で製品も段階的に値上げされ、いずれは再生紙よりお高めの「パルプ」へ切り替わり、世のトイレットペーパーたちはコストコ価格に追い付くのかもしれません。

とは言っても物に溢れた現代。人々は「本物高級志向」にありますよね。(食パンとか食パンとか食パンとか…)

特に若者世代を中心に「生活は質素に、身の回りの物は高品質で価値あるもの」を求める傾向にあります。トイレットペーパーも手触りのよいパルプを好む傾向があるので「スコッティフラワーパック」や「エリエール」などの価格帯が350~450円の高品質ペーパーが売上ランキング上位にあります。

若者のように厳選された物と共に丁寧な生活をおくるなら、コストコのトイレットペーパーは間違いなく価値ある一品ですね。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    初めてコストコトイレットペーパーを購入したらTV観て価格差にショックだけど仕方ないかなとちなみに700円も高くて

タイトルとURLをコピーしました