コストコの「ダウニーズ ハニーバター」が幅広い料理に大活躍!

コストコ ダウニーズ ハニーバターコストコ
にゃんぴ
にゃんぴ

こんにちは、にゃんぴです。

コストコで気になっていた「ダウニーズのハニーバター」をついに購入しました。炒め物から洋菓子まで幅広く料理に活用しています。

試食をして美味しいことは知っていた「ダウニーズのハニーバター」ですが、パンに塗る以外の用途が思いつかなかったので購入見送りしていました。

しかし、最近はカロリー(特に脂質)を気にして食事を摂るように心がけているので、低脂質なハニーバターをバター代用品として購入する事にしました。

添加物不使用のダウニーズ ハニーバター

パッケージ記載の商品説明によると、添加物不使用、90%以上がはちみつの「ハニーバター」だそう。

そもそも、ハニーバター自体購入する機会が無いので他製品との比較が出来ないのですが、一般的なハニーバターは「はちみつがバターより少し多いだけ」の商品が殆どだそう。

こちらの商品は、90%以上がハチミツ、バター控えめなので「低脂肪」。脂っぽくなくスッキリとした味わいです。

コストコ ダウニーズ ハニーバター

商品名:ダウニーズ ハニーバター

内容量:227g×2個

原材料:はちみつ、バター

原産国:アメリカ合衆国

店頭購入時価格:888円

 

Amazon | Downey's ダウニーズ オリジナル ハニーバター 227g×2P 90%以上はちみつ | Downey's | バター 通販
Downey's ダウニーズ オリジナル ハニーバター 227g×2P 90%以上はちみつがバターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

「低脂質」だけど、カロリーは?

バター控えめで「低脂質」なのは分かるのですが、はちみつなのでカロリーは相当高いはず。

パッケージの栄養成分表によると100gあたり、

熱量429㎉
蛋白質0g
脂質7g
炭水化物79g

(推定値)

 

1個227g入りなので、食パン一面に薄く塗り延ばして7gといったところでしょう。ティースプーン1杯で約30㎉ 。高いような低いような・・・ヌテラより断然低いので許容範囲かな。

にゃんぴ
にゃんぴ

甘いけれど、すっきりした後味でパクパク食べれてしまうので塗りすぎ注意です。

 

パンに塗る以外のアレンジ料理で活躍!

ハニーバターの口コミを見ていると、筆者と同じように「パンに塗る以外の用途が思いつかない」という評価がチラホラ。

もちろん、パンに塗るだけでも十分美味しいしのですが、他にも沢山のアレンジ料理に活用できます。バターが少し入ったはちみつですから、極論で言えば砂糖を使う料理になら何にでも使えるのです。

以下、筆者が実際に料理で利用したアレンジ例です。

ベーグルやバケットのお供に

90%以上がはちみつなので、シンプルな味わいのパンにマッチします。

バケットや食パン、ディナーロールやパンケーキと相性良し。

今回は、コストコで併せて購入したバラエティーベーグルに塗って食べました。ハニーバターを両断面に塗ってからフライパンで蒸し焼きにすると「サクッ」と焼けて、はちみつの甘味ともっちりとしたベーグルの食感とで病みつきになる美味しさです。

コストコ バラエティーベーグル フライパンで蒸し焼き

 

ドレッシングや味付けの隠し味に

コストコ ダウニーズのハニーバター アレンジ例 料理

チヂミや生姜焼きなどのタレを作るのに使用しました。はちみつが照りツヤを出してくれるので、回鍋肉とか照りツヤの欲しい砂糖を使用する料理に使用しました。

コストコ ダウニーズのハニーバター アレンジ例 料理

また、カレーの隠し味やコーヒーに入れてみましたが、これも問題無く美味しく頂きました。映える写真は無かったので紹介のみ。

 

大学芋や焼き菓子に

コストコ ダウニーズのハニーバター アレンジ例 料理

プリンを作た残りの卵白でフィナンシェを焼きました。こちらは蜂蜜を使用する焼き菓子なのでダウニーズのハニーバターが大活躍しました。

パウンドケーキや大学芋(筆者にとってはオヤツ)にも活躍すること間違い無し。一番は何といってもフロランタンやフィナンシェなどの焼き菓子と相性が抜群です。はちみつとバターを使用する焼き菓子なので当然ですけど。

 

ハニーバターで焼きリンゴ作り

パッケージにもレシピが記載されているのですが、それは参考にせず、自分の勘・目分量で適当に焼きリンゴを作りました。

フライパンにハニーバターを落として薄切りリンゴを並べて弱火で両面焼くだけ。仕上げにシナモン振りかけました。

たったこれだけで美味しい焼きリンゴの完成。

コストコ ダウニーズ ハニーバター 焼きリンゴ

 

これをベーグルにサンドする。

ベーグルの両断面にハニーバターを塗って蒸し焼きトーストにしたら、クリームチーズと焼きリンゴを挟んで完成。

コストコ バラエティーベーグル ダウニーズ ハニーバター と焼きリンゴサンド

これがとんでもなく美味しい!

リンゴを焼く事で水分が飛び、傷みの心配をせずランチ用に出来るのが更に良い。

ベーグルはブルーベリー味。クリームチーズは、デザートチーズの「瀬戸レモン」味など柑橘系のクリームチーズを使用しました。

もちもち、しゃくしゃく、っとした食感ともったりとしたクリームチーズが一体となって菓子パンを食べているよう。

 

\ コストコのバラエティーベーグル 詳細はこちら /

コストコ「ベーグル」がパサパサ!?焼き方工夫したらモチモチに!
コストコで購入したバラエティーベーグル(プレーンとハニーウィート)。どちらもパサパサで美味しいとは言えなかったので別の味を再購入してみました。トーストだとパサパサだったのに、フライパンで蒸し焼きにしてみたところ、むっちりモチモチでとても美味しかったです。

 

まとめ

にゃんぴ
にゃんぴ

他社製品はバター多めの比率だけれど、ダウニーズのハニーバターははちみつ90%以上なのでトロ~としていて後味はスッキリです。パンに塗るだけでなく、手作りドレッシングや生姜焼きなど照りつけ、焼き菓子にも活躍します。

ハニーバター・・・購入してもパンに塗るくらいしか活用しないな、なんて思っていたので、美味しいのは知っていても購入には至らなかったのですが。

最近はドレッシングもジャムも色々と自家製に切替ているので、ハニーバターが大活躍しています。

ハニーバターの使い方に決まりは無いので、じゃんじゃん砂糖の代わりに使用すると活躍しますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました