コスコト2020年新商品のチョコチップベーグル、ほろ苦で食べやすかった!

コストコ チョコチップベーグル 新フレーバーコストコ
にゃんぴ
にゃんぴ

こんにちは、にゃんぴです。

コストコのベーグルは、もっちりしていて美味しいうえにコスパも最強なので大好きです。フレーバーの入れ替えを心待ちにしていたところ、ついに待望の「チョコチップ」が登場したので購入しました。

コストコのベーグル。1袋6個入り。2袋セットで680円というコストコ常連の人気パン。

これまでのフレーバーは【プレーン/チーズ/ブルーベリー/ハニーウィート/セサミ】でした。そこに、2020年9月頃、「セサミ」の代わりに「チョコチップ」が仲間入りしました。

いつもブルーベリーとセサミの組み合わせで購入していたので少々残念な気もしますが、チョコチップを食べてみたかったので即購入。

2020年の新商品「チョコベーグル」

コストコ チョコチップベーグル 2020年9月 新商品

1袋6個入り。袋ごとキッチンスケールで量ったところ約700gでした。

 

カットしてチョコチップの量を確認。

 

コストコ チョコチップベーグル 新フレーバー

 

多すぎず少なすぎず程よいバランスで配合されています。

温めると表面のチョコはカリカリに、中のチョコはトロ~っととろけて美味しさ倍増。

チョコの甘さは控えめ。ややほろ苦く、ビターとミルクの中間に感じました。大人から子どもまで幅広い層が食べやすいフレーバーだと思います。

 

気になるカロリーは・・・

チョコレートというと【脂質】が気になるところ。栄養成分表を見てみると・・・

栄養成分表示チョコチップチーズ
熱量282.7㎉284㎉
蛋白質7.8g10.7g
脂質3g5.8g
炭水化物53.6g47.8g
食塩相当量1.2g1.2g

※ベーグル1個あたり110gで計算しています。表示値は目安です。

これまでのフレーバーで一番カロリーが高いチーズと比較してみたところ、チョコチップのほうがカロリーが低い。

 

各フレーバーの成分表示をみて、カロリーの低い順に並べると下記順番になる。

ハニーウィート

 ブルーベリー

プレーン

 チョコチップ

 チーズ

特にチョコチップとチーズは他フレーバーと比較して脂質がやや多め。

 

オススメの具材は・・・

チョコチップの配合バランスが良いので、そのまま食べても美味しいです。

コストコ チョコチップベーグル アレンジ 料理

また、総菜系の具材をサンドしてもチョコが味を邪魔することなく食べられました。

 

ヌテラ等のチョコクリームで追いチョコしても美味しいし、ジャムやオレンジ風味のクリームチーズなどもオススメです。

 

まとめ

にゃんぴ
にゃんぴ

甘いものが食べたくなったら、このチョコチップベーグルをフライパンで温めてそのまま食べます。学校給食で出たチョコチップパンを思い起こさせる素朴な味わい・・・。

 

チョコチップベーグルは冬季限定のフレーバーなのでしょうか。菓子パンとして最適なのでレギュラー入りに期待しています。

因みに、筆者的にブルーベリーベーグルが一番のお気に入りです。

焼きリンゴを作り、クリームチーズと一緒に挟んで食べるのが定番となっています。甘いものが食べたくなった時の救世主です。

 

この記事が気にいったらいいね!をお願いします!
最新情報をお届けします。
コストコ
にゃんぴをフォローする
にゃんぴのレビュー日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました