クエーカーの「オートミール」と「オイコス」でバナナパウンドケーキ作ってみた

オートミール入り完熟バナナパウンドケーキ TOP生活のはてな
にゃんぴ
にゃんぴ

こんにちは、にゃんぴです。

食べきれなかったバナナが2本、完熟して真っ黒。夏場ならバナナシェイクにするところですが、時期的にまだ早い。バナナオートミールクッキーも良いけれど、オートミール入りの「バナナパウンドケーキ」を作る事にしました。

クエーカーのオートミールを使った簡単なお菓子「バナナパウンドケーキ」のレシピを紹介します。

作り方は材料を混ぜて焼くだけ、とても簡単です。

さらに、余った材料で別のおやつも作りました。思いつきで適当に作ったおやつにしては上出来でしたのでこちらも紹介します。

 

オートミール入りバナナパウンドケーキ

オートミール入り完熟バナナパウンドケーキ TOP

 

バナナとオートミール、さらにオイコス。

どれも栄養豊富で低カロリーなので、ダイエッターや筋トレ・スポーツをする人が好んで食べる食品です。

最近はオイコス無糖とバナナをコストコのチョコチップベーグルにサンドして食べるのがマイブームなのですが、チョコチップベーグルが売り場から2週間ほど姿を消したのでバナナが完熟してしまいました。

夏場ならバナナシェイクにしてしまうところですが、今回はオートミール入りのパウンドケーキを作る事にしました。

もちろん完熟バナナでなくても作れます。その場合は砂糖を40gに変更すると甘味がつきます。

ちなみに、オートミールはクエーカーの「インスタントタイプ」を使用しています。

 

作り方

材料や道具さえ揃っていれば混ぜて焼くだけなので簡単に作れます。

使用する主な調理器具はこちらです。

「ボール/泡立て器/ゴムベラ/キッチンスケール/溶き卵用おわん/パウンドケーキ型」程度。

 

材料はこちら

オートミール入り完熟バナナパウンドケーキ 材料

 

バター・・・50g

砂糖・・・20g

卵・・・1個

プレーンヨーグルト・・・40g

オートミール・・・40g

ホットケーキミックス粉・・・120g

完熟バナナ・・・2本

あればシナモン・・・適量

 

※ヨーグルトはオイコスのストロベリー味を代用しました。

※オートミールはクエーカーのオートミールのインスタントタイプを使用しています。

 

前準備

作る前に準備しておくことは・・・

バターと卵は室温に戻す。

溶き卵を作っておく。

バナナ1本は5ミリ幅ほどに斜めにスライスに。もう1本は荒く潰してシナモンを振りかけておく。

オーブンは180℃に予熱する。

以上の準備をしておくと手際よく作れます。

 

作り方

1.室温に戻したバターを泡立て器で混ぜ、白っぽくホイップ状になったら砂糖を加えてさらに混ぜる。

 

2.溶き卵を3~6回程に分けてその都度よく混ぜる。(一度に入れると分離しやすいので注意)

 

3.プレーンヨーグルトを加えて混ぜる。

 

4.ホットケーキミックス粉とオートミールを加えて、ゴムベラで切るように混ぜる。(ここらへんでオーブン予熱すると焼き工程のタイミングが良い)

 

5.荒く潰したバナナを加えて切るように軽くまぜたら、パウンドケーキ型に流し込む。(真ん中をくぼませる。)

 

6.上にスライスしたバナナを乗せて、さらにオートミールを振りかける。

 

7.180℃に予熱したオーブンで180℃30分焼きます。焼き時間や設定温度は各家庭のオーブンに合わせてください。

8.完成!

 

 

砂糖は少な目にしたので甘さ控えめ。完熟バナナの自然な甘味がふわっと香ります。オートミールはインスタントタイプを使用したので粒粒した食感は感じられません。普通の焼き菓子と同じで食べやすい。

アーモンドプードルを混ぜるとしっとりホロホロと香ばしい仕上がりになるかと思いますが、今回は手元にある材料でぱぱっと簡単に作れるオートミール入りパウンドケーキの紹介でした。

 

余った材料で オイコス・オートミール入りパンケーキ

オイコスのストロベリー味とオートミール入りのパンケーキ (4)

パウンドケーキの材料でホットケーキミックス粉が200g袋だったので80g残ってしまいました。

オイコスも内容量113gに対して上層部のみ45g使用したので下層のヨーグルトとストロベリーソースが68g残ってしまいました。

これは・・・封をして保存したらしばらく使わず廃棄するパターンだ!

と、自分の性格上そう確信したので、そのまま「オイコス入りパンケーキ」を作る事に。

大雑把な筆者はパウンドケーキ作りで使った調理器具をそのまま使いまわして次のおやつ作りに取り掛かりました。

 

材料は・・・

オイコスのストロベリー味とオートミール入りのパンケーキ (材料

ホットケーキミックス粉・・・80g

オイコス ストロベリー味・・・68g

オートミール・・・大匙1程度

牛乳・・・適量

 

作り方

上記材料全てをボールに入れてかき混ぜます。

 

極弱火で両面を焼きます。

完成です。

 

完成したパンケーキはややくすんだ色に焼きあがりますが、それは着色料・人工甘味料・人工香料不使用だからこそ。ソースには果肉がゴロゴロと入っているので贅沢なパンケーキが完成!

 

オイコスのストロベリー味とオートミール入りのパンケーキ (完成

出来立てのパンケーキを一口ほおばると、味はふんわりほのかにイチゴの香り。

もっちりしっとりしていて、クリームやシロップをかけなくても十分に美味しい。マーラーカオなどの蒸しパンの食感に似ている気もします。

残り物の材料を混ぜただけのオイコスとオートミール入りパンケーキですが、タンパク質も食物繊維やビタミン鉄分まで摂取できる最高のオヤツだと思います。

 

まとめ

にゃんぴ
にゃんぴ

パウンドケーキは比較的お手軽に作れる焼き菓子ですが、材料によって焼き加減の調節が難しくなると思います。中心部が生焼けになったり、焼きすぎてパサパサになったり・・・特にバナナを入れると水分が増えるので生っぽくなりがち。焼き時間や温度はご家庭のオーブンによって差があるので、生焼けにならないよう調整してみてください。

完熟バナナとオートミールのパウンドケーキは一体誰に需要があるのだろうか・・・。

という疑問を抱きながらも、バターたっぷりの焼き菓子をただ食べるより、オートミールや蛋白質を少しでも摂取して健康を意識した焼き菓子レシピをここに残します。

筆者と同じく「ダイエット中だけと罪悪感軽めの焼き菓子が食べたい」という願望を持った同志の方にこのブログ記事が届いたら嬉しい限りです。

ダイエットしたくても甘い誘惑は完全に断てない。けれど、100㎉ を摂取するより少し意識して99㎉で押さえれば1㎉ は減らせます。と、小さな努力を積み重ねてみる筆者です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました