コストコの人気食品「オイコス」激安すぎて大量購入

コストコ
にゃんぴ
にゃんぴ

こんにちは、にゃんぴです。

とても美味しいヨーグルトに出会いました。糖質・脂質の少ない低カロリー食品は「美味しくない」イメージだったのですが、企業努力で「激ウマ低カロリー食品」が次々と誕生していることを知り、もしかしたら今度こそダイエットに成功するかもと期待して継続購入中。

ダイエットを何度も挫折している筆者。低カロリー食品は口に合わなかったり満足感に欠けるものばかりで長続きしませんでした。

最近は「筋トレブーム」でプロテインや低カロリー食品が再注目されています。そこでミーハー筆者は、再び波に乗る。

脂質0、たんぱく質10gの美味しいヨーグルトを食べながら筋トレに励んでいます。

 

コストコでお得に箱買い

コストコの日配品冷蔵室にオイコスが箱売りされています。

購入時価格は1箱12個入りで1,048円でした。一個あたり87円という破格です。

 

コストコ oikos プレーン加糖 1箱12個入り

コストコ 12個入り1箱で1,048円

 

ちなみに、スーパーやコンビニだと1個 税込み180円ほどです。毎日食べるにはちょいとセレブな価格・・・

 

にゃんぴ
にゃんぴ

せっかくコストコまで出向いたので、オイコスを3箱購入。案の定、冷蔵庫の半分以上がオイコスで埋まりました・・・。

 

ダノンoikos フレーバーの種類は

 

2020年5月現在でのダノンオイコスのラインアップは、

プレーン加糖

プレーン砂糖不使用

ブルーベリー

ストロベリー

マンゴーココナッツ

 

以上の5種と他季節限定品(コンビニエンスストア限定品)があるようです。

 

 

oikos の特長

oikos の特長は何と言っても脂質ゼロ蛋白質10gというところ。

 

高タンパク質

脂肪ゼロ

100㎉ 未満

水切りヨーグルトなので濃密

着色料、人工甘味料、人工香料は不使用

 

脂肪0というと味が薄く水っぽいヨーグルトが多いのですが、オイコスは濃厚でクリーミーな食感です。それだけでも満足度が高いのですが、摂取カロリーも100㎉ 未満なので罪悪感なく食べられるヘルシーなヨーグルトなのです。スポーツや筋トレをする者にとっては待ち望んでいたデザートですね。

 

 

各種、食べ比べてみました

現行品で購入出来たフレーバーを食べ比べてみました。

オイコスの果肉ソースは、見栄えを良くする人工着色は無添加。果物のもつ自然本来の風味を生かした優しい味わいのソースです。

 

プレーン加糖

ダノン oikos プレーン加糖

oikos プレーン加糖

果実ソース入りのヨーグルトよりも軽やかなムース食感でふわっと優しい甘味が口に広がる。

oikos プレーン加糖

oikos プレーン加糖 気泡を含んだムースのような軽い食感

酸味も控えめなのでプレーンヨーグルトに抵抗がある人でも食べやすいと思います。

サラダ和えやドレッシングなど料理に活用できるので冷蔵庫に常備しておきたい一つです。

 

ブルーベリー

oikos ブルーベリー

oikos ブルーベリー 果肉入りソース

容器の底にたっぷりと入っている自然の風味を生かした果肉入りソース。

ワイルドブルーベリーという品種の小粒ブルーベリーがコロコロ入っていました。

 

ストロベリー

ダノンoikos ストロベリー

oikos ストロベリー

オイコス ストロベリー いちごの果肉

oikos ストロベリー 果肉入りソース

オイコスで人気ナンバーワンのフレーバー。程よく甘酸っぱいストロベリーソースに、角切りに刻まれた果肉がたっぷりと入っています。

 

まとめ

にゃんぴ
にゃんぴ

スーパーの半値近くで購入できるのでコストコでは定番人気食品です。

脂質0とは思えない食べ応えのあるヨーグルトなので満足感が得られます。

 

オイコスの魅力は「脂質0で高たんぱく低カロリー」というところ。スポーツや筋トレ・ダイエットを目指す人の強い味方です!

食べてもカロリーバランスに響きにくく、ダイエット中の甘いものを食べたい欲も満たされるので精神的サポートも得られる逸品。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました