超快眠「ショーツ型ナプキン」 … ロリエ と ソフィ 使い心地比較

薬局
にゃんぴ
にゃんぴ

こんにちは、にゃんぴです。

今回は女性限定のレビュー情報です。月イチにまつわる商品レビューなので、苦手な方は他レビューをお楽しみ頂ければ幸いです。

筆者は長年に渡り、履くタイプのナプキンを愛用しています。今まではロリエさんのみの取り扱いだったショーツ型ナプキンですが、ソフィさんも参入したようなので、履き心地を比較してみました。

今回は、女性ならではの月イチの悩み「夜間の経血漏れ」への対策レビューです。

日中、ソファーで寛いでいる時も油断出来ない!という出血量の多い方や、ツアー旅行などでこまめなナプキン交換が困難な時にもオススメなのが「履くタイプのナプキン」です。

あらゆる角度の漏れをガードする究極の漏れ対策になります。

 

悩みは夜間の経血漏れ!

出血量が多すぎて悩むのは「夜間の経血漏れ」。

生理不順なく健康なのは嬉しいが、生理が来るたびに憂鬱になる・・・

日中は、漏れへの不安でお尻を確認したり鞄でお尻を隠したり気が休まらない。

夜間は、2018年6月現在で日本最長ナプキン・ソフィの超熟睡420サイズを使用しています。それでも吸収しきれず漏れる時があるので、防水シーツの上にバスタオルを敷いて対策していました。

 

 

にゃんぴ
にゃんぴ

ただでさえ生理で身も心も荒むのに、夜くらい安眠したい…

 

と悩んでいたそんな時に出会ったのが、ロリエの「朝までブロック 安心ショーツタイプ」でした。

 

これで安眠できる!ショーツ型ナプキン

ロリエの「朝までブロック 安心ショーツタイプ」。いつからか記憶が定かではありませんが、確実に10年以上は愛用しています。

薬局で発見した時は「これで安眠できる!」と感動のあまり即買でした。

履くタイプのナプキンは、2001年に販売開始したロリエさん1社のみの取り扱いでした。筆者が出会ったのは恐らく2008年あたり。

そして、2019年にソフィさんもショーツ型ナプキン発売

近所の薬局で、ソフィさんのショーツ型ナプキンが数十円程安かったので試しに購入してみました。

 

ロリエ vs ソフィ 使い心地を比較!

にゃんぴ
にゃんぴ

結論から申し上げますと、双方漏れずに安眠できます。履き心地や蒸れの問題は個人の好みによる。

個人的には吸収パットが長くギャザーも多いロリエ製品に軍配が上がります。

ロリエさんは、全体に入れたギャザーが下腹部を包み込み二重の立体ガードで絶対横漏れさせないという意思を感じる徹底的な重厚なつくり。

ソフィさんは、漏れ防止の立体ガードをシンプルに作り、腰回りを伸縮素材にすることでアウターに響きにくく昼夜問わず使用できるつくり。

 

花王:ロリエ

朝までブロック 安心ショーツ

ユニ・チャーム:ソフィ

超熟睡ショーツ

内容量:5コ入
サイズ:M~L
ウエスト:64~77cm
ヒップ:87~100cm
表面材:ポリエチレン・ポリエステル
原産地:MADE IN JAPAN
発売時期:2001年10月
内容量:5コ入
サイズ:M~L
ウエスト:64~77cm
ヒップ:87~100cm
表面材:ポリエステル、ポリエチレン
原産地:中国
発売時期:2019年10月
1枚の単価は 100円程。

 

双方製品共に、夜間漏れすることなく、安心して熟睡することができました。

どちらも横漏れ機能としては問題無いなので、「履き心地」や「肌との相性」が選ぶポイントになるかと思います。

 

 

ロリエ「朝までブロック 安心ショーツタイプ」

吸収パッドの長さが48cm もあり、前後の谷間がすっぽり包まれるので、うつぶせ寝による前への伝い漏れ不安は解消されます。

足回りの立体ギャザーガードは内側は5cm・外側2cmの二重構造になっているので、仰向け「す」の字や片足段差上げで寝ている寝相の悪い筆者でも漏れる事はなかったです。完全熟睡しています。

そして、これでもか!と言わんばかりに全体的に入っているギャザー。下腹部全体を隙間なく包み込むので、履いた瞬間に「全方位漏れない」と確信できます。

使用した際、吸収パット部分に若干のムレ感はありますが、接触部分が肌トラブルになる事はありませんでした。

 

にゃんぴ
にゃんぴ

気になる点は、しっかりした作りなので多少のオムツ感が出てしまうこと。

 

オムツといえば、ナプキン背面にナプキンを巻き止められるテープが付いています。

「絶対に漏れさせない」というロリエさんの熱い意思を感じるショーツ型ナプキンです。

 

 

ソフィ「超熟睡ショーツ」

一方、ソフィさんのショーツ型ナプキンは、必要な機能以外を削りに削った薄型シンプルなつくりです。

腰回りにストレッチ素材を使用することでゴワゴワとしたオムツ感がなく、ソフトな肌触りで「下着に近い」履き心地です。

吸収パッドの長さは 約36cm で短めですが、股間部のパッド横幅(クロッチ幅)が 11cm もあるので、出た瞬間に中央で全力吸収する意気込みを感じます。( 因みに、ロリエさんは8cm )

日中、長時間取り替えられない時には、昼用多い日用ナプキンを使用するより超熟睡ショーツを履いた方が安心して過ごせると思います。

使用後の感想としては、腰回りの生地が薄いのでムレを感じず、肌トラブルも特に無し。アウターに響きにくく、クロッチ幅があるので日中に使用したいナプキン。

 

にゃんぴ
にゃんぴ

気になる点は、吸収パッドが短く足回りギャザーガードも2cm 幅一重なので夜間漏れしないか若干の不安感がありました。

 

当然ですが、吸収パットのない伸縮生地部分に経血が流れると染み出ます。夜間に、36cm 以上のナプキンを使用している方には安心感にかけるかもしれません。

 

まとめ

にゃんぴ
にゃんぴ

どちらも履き心地良しで、夜間漏れを心配せずに安眠出来るので、普通のナプキンで不安な方には強くオススメしたい。

絶対に夜間漏れを防ぎたい時は安心感抜群の「ロリエ」で、日中長時間使用や夜間経血が比較的軽い日は「ソフィ」、など状況に合わせて使い分けると良いですね。

左:ソフィ 超熟睡ショーツ
右:ロリエ 朝までブロック安心ショーツ

日中は、ロリエの【しあわせ素肌】、ソフィの【はだおもい】、肌の調子が悪い時はソフィの【はだおもい オーガニックコットン100% 】、というように使い分けていますが、ショーツ型ナプキンも好みは人それぞれ。

どちらの製品も使用している筆者からすれば、共に通気性・吸収性が良いので、肌ストレスを感じることなく安眠出来ます。

夜間の経血漏れが心配な時、日中に長時間取り替えられない時、部屋で寛いでゴロゴロしたい日など、こちらのショーツ型ナプキンを活用して生理の憂鬱を少しでも軽くして気分よく過ごしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました