SimplicityからCocoonに変更したらサイトの表示スピードが劇的に変化した

Web
にゃんぴ
にゃんぴ

こんにちは、にゃんぴです。これまではWordPressのテーマにSimplicity2を使っていましたが、この度「Cocoon(コクーン)」に変更してみました。

理由としては

 

作成者が同じ

CocoonはSimplicityの上位互換

多機能

 

作成者が同じ人(わいひらさん)で変更が簡単にできるかな?と思ったのと、そもそも性能がCocoon > Simplicityとの評価が高くブログ運営上、早めに変更したかったからです。

 Cocoon wp無料テーマ

結論からいいますと、変更は簡単にできました!基本仕様が一緒なため迷わず、すぐに慣れる印象ですね。因みに変更したのは「にゃんぴのレビュー日記」ではなく別サイトであります。

一番驚いたことはサイトの表示スピードが劇的に上昇したことです!

では、どれだけ速くなったのか?見てましょう。

表示スピードがここまで変化した!

Simplicity2時の表示スピードをPageSpeed Insightsを使って計測したものです。

100点満点中

パソコン 73点

モバイル 14点

となっています。

続いてテーマをCocoonに変更した時の計測結果です。

パソコン 74点(+1

モバイル 24点(+10

パソコンはほとんど違いはありませんが、モバイルではそれなりに上昇しています。

最後にテーマ変更後に最適化を行った結果です。

パソコン 88点(+15

モバイル 64点(+50

最初のSimplicityから大幅な上昇です!

最適化として画像形式の変更や非同期処理をしました。

PageSpeed Insightsの点数を50点上昇させた最適化メモ
にゃんぴ 前回の記事でテーマをcocoonに変更した上で最適化した結果、サイトの表示スピードが上昇したと書きました。今回は実際にやった最適化をメモとして残しておきます。 PageSpeed Insig...

テーマをcocoonに変更しただけでプラグインの数を減らすことができたのも点数の上昇に大きく起因しましたね。

プラグインの削除が効果的

Cocoonにするメリットはその多機能性にあります。

これまでプラグインを使ってどうにかしていた事をCocoonは標準設定でできてしまいます!

目次系プラグイン

Table of Contents Plusを使用していましたが、こいつも削除。【Cocoon設定】の【目次】から設定。

ブログカード

長い間お世話になったPz-link Cardも消去。本文にリンクを貼付けるだけで簡単に反映。【Cocoon設定】→【ブログカード】で有効化できます。

ショートコード系

Add Quick Tagやアドセンス貼り付け用のプラグインも不要になりました。全て【テンプレート】【アフィリエイトタグ】から代用できます。

吹き出しプラグイン

にゃんぴ
にゃんぴ

吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当けんとうがつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

 

Word Balloonを削除。元々、高機能なものはいらなかったので標準のモノで十分!【吹き出し】から設定でき、上のにゃんぴのように画像や枠、コメントを自由に変更できます。

Cocoonはとにかく多機能です!

これ以外にもたくさんの機能があるため、必然的に不要となるプラグインがでてきます。結果としてサイトの表示スピードが速くなるんですね。

どうしても削れないところはサーバーの変更を検討

Webの表示スピードを上げるにはテーマの変更、CSSの最適化、プラグインの削除….等々いろいろありますが、どうしても削れない場合はサーバーの変更を検討してみてください。

例えばWordpressにてブログを運用している方はwpX Speedがオススメです。

wpX Speed

以前はwpXクラウドというサーバーがありましたが、それの後継機がwpX Speedです。NVMe(エヌブイエムイー)採用で高速化されており、「WordPress簡単移行」が使えるため他社からの移転も楽に行えます。

にゃんぴのレビュー日記はwpX Speedにて運用しています。ページスピードも十分な値ですね!



この記事が気にいったらいいね!をお願いします!
最新情報をお届けします。
Web
にゃんぴをフォローする
にゃんぴのレビュー日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました